MESSAGE代表メッセージ

正しいスキンケアをすれば、肌は必ず応えてくれる。スキンケアの真実を一人でも多くの方に。

代表取締役社長 岡村 雄嗣

1.理念『お肌に対して誠実であること』

1999年、保険診療の一般皮膚科しかない時代に、美容皮膚科の先駆けとして東京・表参道に開院したタカミクリニック。

そんな美容皮膚科タカミクリニックに寄り添う形で誕生したのが、スキンケア製品を開発する私たち「株式会社タカミ」です。

クリニックでは美容医療ならではの治療方法で患者さまの“美”をサポートする一方で、多くの方々が間違えたスキンケアを自宅で行っている事実と直面してきました。そこで私たちは「日々のスキンケアも美肌治療の一部」であると考え、すべての年代、さまざまな肌悩みに正しいスキンケアを実践できる自宅用スキンケアの開発を医師と共に続けてきました。

一般的にドクターズコスメというと医療レベルの効果や、最新の有効成分を競って開発しているように思われがちですが、「美容医療」と「スキンケア」の境界線を誰よりも見てきた私たちは、最新の美容医療や美容成分に目が行きがちな現代の世の中で、毎日のスキンケアにしか出来ない“忘れてしまいがちな化粧品の本来の役割と効果”をより多くの方に伝えていくことが使命だと考えるようになりました。

「お肌に対して誠実であること。流行にとらわれないスキンケアの真実を一人でも多くの方に」

それが私たちタカミの化粧品メーカーとしての原点なのです。試験管の中で得られる結果ではなく、20万人以上もの生きている肌と向き合い続けてきた現場のリアルな経験をもとに、いくつになっても美しい素肌でいたいと望む世界中の人々に、純日本のドクターズコスメブランドとして、ライフスタイルに寄り添った、誰にでも正しいスキンケアを実践できる基礎化粧品の開発・販売を行っています。

2.タカミスキンピールについて

私たちは美容医療の現場の経験から「正しく生まれ変わる肌は美しい」という、さまざまな肌悩みの根幹とも言える理論に辿り着きました。

そんな肌の生まれ変わりである”皮膚の代謝“に着目し、日々生まれ変わる肌に正しく寄り添うお手入れをスキンケアの定番にしてほしいと開発したのが、2005年に発売した角質美容水「タカミスキンピール」です。

この製品は、肌を剥がすケアでもなく、潤いや栄養を与えるケアでもなく、肌が本来持っている美しくなる力に寄り添うことを目的にした化粧品です。

いつものスキンケアにプラスワンするタカミ独自の代謝ケア習慣は、これまでの化粧品業界常識を覆し、発売当初から驚きと多くの人の肌に感動をもたらしてきました。発売から14年、処方を一切変えず独自のお手入れを提唱し続けてきた結果、現在では毎月5万人以上の方のスキンケア習慣として定着するまでにいたりました。

今ではタカミブランドの象徴的製品として、日本のみならずアジア圏の様々な年齢の女優やモデル、美容ジャーナリストたちをはじめとする美のプロたちからも深く支持され、ロングセラーベストコスメの勲章までいただける存在に成⾧しました。

3.これから入社する人へのメッセージ

タカミブランドは、ラグジュアリーブランドのような華やかな印象はないかもしれません。

しかし、私たちにはこだわりがあります。みなさんがスキンケアをする目的は、化粧品を買うことではなく、美しい肌を手に入れること。だからこそ、流行や見た目で化粧品を買ってもらうのではなく、「生涯 美肌のかかりつけ」としてお客さまの美しい肌人生そのものをサポートしていくことが私たちの使命だと考えています。

実際に、私たちのお客さまは、その時々の話題の化粧水や美容液も使っているけれど、定番のスキンケアとしてタカミ製品を継続的に使っている方が多くいらっしゃいます。タカミに勤めているスタッフの中には『自信を持って紹介できる製品がある会社で働きたかった』という事を転職理由の一つとして挙げる人が多いです。お客さまの肌に多くの実績を積み上げてきたロングセラー製品があることで、絶対的な安心と結果への自信をもってお客さまに薦めることができます。

最新の美容成分や高級感のあるパッケージで新商品を次々と発売し話題づくりをする販売戦略ではなく、お客さまの肌と長期的な関係を築いていくタカミの仕事は、挑戦の連続で簡単ではありませんが、大きなやりがいと他では得られない成長を手にすることができます。

私たちの会社は、まだまだ成長中の会社です。
誰にでもチャンスがあります。
ぜひ、一緒にタカミブランドを育ててみませんか?

BACK