Y.O

タカミアドバイザー 
2018年入社

お客様との出会いは一期一会。
しかし、一度きりにならないのがタカミの魅力

1. お客様のお肌をおあずかりする
タカミアドバイザー

私たちタカミアドバイザーは「お肌のかかりつけ」であると考えています。自分の欲しいものだけを買いに行くようなウィンドウ・ショッピングで出会う店員さんではなく、かかりつけの病院にいる担当医のような存在を目指しています。お客さまとの出会いは一期一会ですが、タカミは決して一度きりのお付き合いにはしません。タカミアドバイザーはお客さまのお肌をおあずかりする、お客さまは私たちタカミアドバイザーにお肌をあずける、という関係です。ただ単に販売するだけの「一方通行」ではない、やりがいのある仕事です。

2. 店頭勤務だからこそ強く感じるやりがい

当社の製品はネット上でも購入できますが、店頭にお越しいただき、お客さまのお肌を直接拝見することで、その方に合わせたカウンセリングができます。お肌の状態は皆さんそれぞれ異なりますので、店頭なら一番ベストな製品の使い方をお勧めできます。最初はお肌に悩みを抱えてご来店されたお客さまが、明るい表情になってお帰りいただけると本当に嬉しくなります。「お肌のトラブルが減ったの!」というお言葉をいただけるのは大きなやりがいです。

3.美しさのプロフェッショナルという働き方

タカミは勉強会や研修会がたくさんあります。製品に関するものから、美容に関する基本的なものまで幅広く学べるのが強みです。私は同業界から転職してきましたが、美容業界の経験が全く無い方でもイチからしっかりと身に付けられるほど、内容が充実していると思います。また、季節の変わり目や新製品の発売の時にも事前に研修があるので、自分の知識がどんどん蓄積されていると実感できます。知識が増える事で、お客さまへ今まで以上に自信を持ってご提案できるようになりますよ。

前のインタビュー

インタビュー一覧

次のインタビュー