T.S

システム/リーダー
2017年入社

みんなで収益を上げて
いくという前向きな社風。

1. システムを通じて会社を支えるという使命

実は、私が入社した年に基幹システムの入れ替えがあり、スタートからそのプロジェクトに携わりました。基幹システムを高品質で維持管理するが私の役割です。他にも、社内情報のクラウド化や安定したネットワーク回線への切り替え、WAF導入や公式HPの脆弱性診断などのセキュリティ対策などのインフラ整備も随時行っています。様々なシステムを通して基盤を向上・安定させることが命題ですね。責任とやりがいを感じられる仕事です。

2. 安定がゴールではなく
プラス領域を目指す

タカミは売上も右肩上がりで急成長しています。もちろん、製品のリニューアルや店舗キャンペーンなどの施策がどんどん企画・実施されている結果ですが、システム部門としても戦略的に活動している成果も出ていると思っています。例えば、新製品販売や直営店オープンなどの様々なマーケティング戦略施策に関するシステム面の検討・調整や、物流・卸チームのシステム支援など、システム側から販売をサポートするというポジティブなタスクの割合が多く、高いモチベーションを維持できています。

3. 業務に集中できる環境

タカミは職場の雰囲気が本当に良いです。以前勤めていた会社は、縦割りで上下関係が厳しく人間関係もギクシャクしているところもありました。タカミのオフィスはフリーアドレスでオープンな環境です。席が決まっていないので、効率的な配置で業務を進めることができますし、色々な部門の方とコミュニケーションを取ることもできます。
また、スタッフはノートPCを支給されており、無線LANのため一般的なデスクトップPCと配線でゴチャゴチャしている会社とは違い、開放感のあるデザインオフィスの中、USENを聞きながらリラックスして仕事ができます。

前のインタビュー

インタビュー一覧

次のインタビュー