K.M

PR/宣伝 
2018年入社

肌悩みを多く抱えてきた
自分だからできる事がある。

1. 助けたいという想いを原動力に

もともとは販売職として勤務していたため、お客さまや現場の声をキャッチアップして運用改善や業務整理に繋げることが得意でした。私の長所である物や人の魅力を積極的に言葉にする事を活かせるのは、世間に広く情報を発信し影響を与えられる広報職と考えてエントリーしました。その中でもタカミを選んだのは、人一倍肌に悩みを抱えてきたから。タカミの製品をPRすることで、私と同じ悩みを抱える誰かを助けられるかもしれない!そんな想いが今の私の原動力となっています。

2. 唯一無二のスキンケアコスメ

タカミの代表製品である『タカミスキンピール』は、世の中に数ある化粧品のなかでも唯一無二の存在です。2005年に発売した製品にも関わらず雑誌掲載依頼も多く、また2018年もベストコスメを受賞するなど、たくさんの方に長くご愛用されている製品です。業界での知名度も高いためPRしがいがあります。会社としても認知に力を入れているため、私自身も幅広い活動に携わることができます。PRは初めての業務で最初は不安でしたが、当社の強い製品力に加えて周りの人に相談しながら進められる環境で、スムーズなPRができています。

3. 他社とは一線を画すタカミ

化粧品ブランドは、クリエイティブやキャッチコピーも華やかなものを想像していましたが、タカミは他社と考え方が違います。必要以上に飾らず実直な打ち出しで、広告などのクリエイティブも華やかよりも誠実さ、真摯さをモットーとしています。表面的な美しさではなく、本質的な美しさを追求するのがタカミらしさだと感じています。また、社風については美容皮膚科生まれのブランドなのでお堅い社風なのかと思っていましたが、社長含め社員みんな飾らず真っ直ぐでとても話しやすい会社です。ざっくばらんなコミュニケーションが働きやすいですね。

前のインタビュー

インタビュー一覧

次のインタビュー