A.S

制作/デザイナー 
2017年入社

タカミの製品をより魅力的に。
クオリティの高いデザインが
価値を上げる。

1. 様々なデザインを手掛けられる面白味を

私の仕事は社内の様々なチームからデザイン依頼を受ける所から始まります。店舗チームからは販促ツールやデジタルサイネージ、通販チームからはCRMツールやメルマガ、教育チームからはトレーニングツール、製品開発チームからはパッケージデザイン、海外チームからは中国語によるカタログデザイン。その他にも写真撮影のご依頼など、職務内容は多岐にわたります。このバラエティ豊かな制作を一箇所で行える会社など今までなかったので、毎日が新鮮です。多くのスタッフと関わりながら、とても楽しく仕事をしています。

2. トップへのアプローチができるチャンスも

当社には「社長確認」という時間があります。これは、企画やデザインを社長に直接プレゼンテーションできる定期的な機会のことで、ここでは自分の提案をダイレクトに伝えることができます。また、その時間で会社が何を求め、今何が必要なのかを理解できるので、自分の足元を見直すことも可能です。上から降りてきた指示だけを淡々とこなすのではなく、いちメンバーから経営に提案できるという風通しの良い社風はなかなか無いのではないでしょうか。

3. 羨ましいと言われるほどの
タカミの魅力的な商品

タカミの大きな強みは製品力があることだと思います。私の友人には同業界の美容部員がいますが、彼女は自社製品ではなくタカミのスキンピールを5年間も定期購入してくださっています。私がタカミに入社したということを話したら、とても羨ましがっていました。胸を張って自社製品を紹介できることは、とても幸せなことだと思います。

前のインタビュー

インタビュー一覧

次のインタビュー